minablog

hugo/github/wordpress/プログラミング言語/美容/ビジネス/マーケティングなど、ミレニアム世代やZ世代に有益な情報を共有するブログ。

仕事のストレスを発散する方法【ストレスについて紐解きます】

こんにちは!minablog管理人のみなです。

 

皆さんは仕事をしているうえでストレスがたまることは多いでしょうか。

 

仕事はライフスタイルにメリハリをつけてくれる一方、余りに重圧を感じたり上司との折り合いが悪い、ブラック企業に勤めているなど、ストレスがたまることが多いですよね。

 

ストレスがたまることで身体に影響を及ぼすことがあります。

 

ストレスを適度に発散して私生活を充実させましょう。

f:id:mkmkblog:20191209131618j:plain

目次

 

ストレスがたまる原因

ストレスとは、外部から刺激を受けたときにおこる緊張状態のことです。

 

ストレスがたまる原因は複数あって、それぞれ名前がついています。

 

自分のストレスがどれにあてはまるのかを確認してみましょう。

 

環境的要因

・雷や豪雨などの天候

・電車や車などの騒音

 

心理的要因

・強すぎる不安

・悩みすぎ

 

社会的要因

・対人関係

・重圧や責任

 

身体的原因

・病気や先天性障害がある

・身体の一部に強いコンプレックスがある

 

この4つにわけることができます。

 

特に今回ご紹介するビジネスに関するストレスは社会的要因に分けることができます。

 

ただし責任感が強すぎてストレスを感じたり、必要以上に不安を感じることでストレスとなってしまう場合は心理的要因のこともあります。

 

適度なストレスは良いこと?

ストレスが全くない状態が幸せかというとそうではありません。

 

過度なストレスは心理的にも身体的にもよくありませんが、適度なストレスを受けることは人間にとって必要なことです。

 

ストレスがかかる環境というのは、自分を成長させることができることが多いのです。

 

緊張する、不安になる、責任がかかるというのは、それを乗り越えた先には達成感があります。

 

つまり充実感を得ることができるんですね。

 

ストレスがかからない環境というのはストレスがかかった先の充実感を得られないということになります。

 

なので適度なストレスは必要なんですね。

 

過度なストレスがかかったときは

まず、適度を越したストレスがかかる環境にいる場合、真っ先に行うのはそこから離れることです。

 

環境的要因や社会的要因の場合は住居を変えたり転職をすることで逃げられるので、解決しやすいと言えるでしょう。

 

しかし心理的要因、身体的要因は簡単に変えることができないうえにトラウマになってしまっていることもあるので要注意です。

 

場合によっては通院によって解決したり、カウンセラーに相談することも一つの手です。

 

正しい方法で発散しましょう

ストレスを発散するにはいろいろな方法があります。

 

自分にあった発散方法を覚えましょう。

 

趣味を見つける

休みの日に没頭できる趣味を見つけましょう。

 

特におすすめなのがスポーツ観戦。

 

首都圏であれば毎週末のようにスポーツの試合が行われていますし、料金も席を選ばなければそこまで高くありません。

 

サッカーや野球のような外でやるスポーツのほうがストレス発散に効果的です。

 

泣く

これがかなりストレス発散に効くんです。

 

少し前に涙活ということがはやったほど涙を流すことはいいと言われています。

 

なぜ涙活が効くのかをいうと、人間は緊張状態にあるときは感情開放のための涙を流すことができないと言われています。

 

なので緊張状態から解放されているときに涙を流しましょう。

 

大声で騒ぐ、モノを壊す

大声で騒げる場所へいったり、モノを壊す体験へいくのもストレス発散です。

 

特に最近アメリカで人気なのが、斧を投げる体験や中古車をバキバキに壊す体験ができる場所です。

 

安全管理がされているので危ないこともなく合法に破壊活動ができるため、近年かなり人気となっています。

 

また、銃を撃つ体験などもいいですね。

 

仕事のストレスは発散して楽しいビジネスライフを

適度な仕事のストレスはいいことですが、ストレスをためてしまった場合は正しい方法で発散しましょう。

 

とくに我慢しがちな人、考え込んでしまう人、ほかの人へ相談ができない人はストレスをため込みやすいと言われています。

 

身体を壊してしまう前に正しい方法で発散してしまいましょう。

 

今回ご紹介した3つの方法をぜひ参考にしてみてください。

f:id:mkmkblog:20191209175505j:plain

関連するブログ

旭川ストレスケアサロンmederu さん

ishikotororo.hatenablog.com

 

・河野英太郎ブログ"On" さん

eitarokono.hatenablog.com