minablog

hugo/github/wordpress/プログラミング言語/美容/ビジネス/マーケティングなど、ミレニアム世代やZ世代に有益な情報を共有するブログ。

セミナーを開催する方法とは?【運営手順をご紹介します】

皆さんこんにちは!minablogのみなです。

 

皆さんの業務においてセミナーを開催することはあるでしょうか?

 

テーマに沿った講師のスケジュールを押さえたり会場設営方法のまとめ、担当配分など、セミナー開催までにやることはたくさんあります。

 

そこで今回は、セミナーを開催する方法と運営手順についてご紹介します!

 

f:id:mkmkblog:20191119135938j:plain

目次

 

セミナーを開催する方法

セミナー開催目的の設定

いちばん最初に考えることは”何のためにセミナーを開催するのか”についてです。

 

 《セミナー開催目的》

 ・自社もしくは自社商品のPR

 ・業務に関する勉強

 ・謝恩、会員特典

 

このように、セミナーを開催する目的は複数あります。

 

なぜセミナーを開催するのかを明確にすることによって、講師選定やテーマ設定が容易になります

 

講師のスケジュール確認

セミナーの開催目的が決まったら、目的に沿った講師を招へいする必要があります。

 

有名な講師になればなるほどスケジュールを押さえるのが難しくなりますので、開催の半年前には必ずスケジュールを確認しておくようにしましょう。

 

ちなみに、セミナーの開催目的に沿った講師の選定というのはとても難しいです。

 

その道のトップを迎えるのがいちばん理想ですが、講演料が相当高いことが当たり前ですしスケジュールを押さえることも厳しくなります。

 

こちらのサイトを見るとセミナー講師が一覧となっていますので、講師選定のハードルが下がるかもしれません。

www.kouenirai.com

 

開催収支・募集人数・開催場所の決定

まずは開催にあたって収支を計算してみましょう。

 

謝恩や会員特典の目的でセミナーを開催する場合は受講料は無料でいいかもしれませんが、セミナーで利益を得たい場合は収支計算がかなり重要です。

 

会場費・人件費・講師謝礼を算出し、予想される参加人数で支出を割れば、おのずと受講料が導き出せます。

 

お金に余裕がある場合は良い会場を借りれますが、万が一収入が少ないことが見込まれるのであれば自社の会議室で行う可能性も出てきます。

 

参加者募集・セミナー開催のプレスリリース・SNSでの告知

100人規模のセミナーを行う場合にはプレスリリースをすることをおすすめします。

 

参加者を募集するにもメディアに掲載された方が参加者集めが楽になりますし、SNSで拡散されることもいいでしょう。

 

大規模になればなるほど、少しでも多くの人にリーチできるようなPR方法を考えましょう。

 

参加者募集を行うときは、紙の申込書に記入してもらってFAXもしくは郵便で送ってもらってもいいのですが、最近の主流はGoogleフォームを使うことです。

 

参加希望者にはGoogleフォームに必要事項を記入してもらうためまとめる手間が省けますし、スプレッドシートによって自動で表になるメリットもあります。

www.google.com


当日のシナリオ・担当者配分

募集告知までやってしまうと、いよいよセミナー開催の実感がわいてきますよね。

 

当日のシナリオや担当者配分を考えていきましょう。

 

 《検討事項》

 ・タイムスケジュール

 ・シナリオ

 ・セミナー後の交流会有無

 ・備品

 ・配布物

 ・会場図

 

必須なのはこの6つの項目ですね。

 

細部まで決まったら、当日担当する人員で情報共有するのも忘れずに行ってください。

 

十分に備えてセミナーを大成功させよう

今回ご紹介したのはセミナーをやるうえで欠かせない部分です。

 

その中でも一番大切なのはやはり講師の選定です。

 

講師のネームバリューによって集客にかなり影響が出ますから、募集人数が多いセミナー程有名人に講義を行ってもらうことをおススメします。

 

開催するための準備をしっかりと行い、セミナーを大成功させましょう!

 

f:id:mkmkblog:20191115230019j:plain

関連するブログ

・はやしかずき(林万喜)セミナー活動紹介 さん

hayasikazuki.hatenablog.com

セミナーで講師をされる方の記事が紹介されています。

開催するもの大変ですが、講師として多くのセミナーに招へいされるのもかなり大変ですよね。。。 

 

・tube_log さん

tubelog.hatenablog.com

セミナー開催時のリリース方法の参考となるブログ記事でした。

このようにブログを使ったリリースも集客のために必要な要素の一つですね。