minablog

hugo/github/wordpress/プログラミング言語/美容/ビジネス/マーケティングなど、ミレニアム世代やZ世代に有益な情報を共有するブログ。

なぜ年配者は自慢話をするのか?原因を考えてみた

皆さんの周りには、何度も同じ自慢話ばかりをする年配の方はいませんか?

祖父母や親族であればまだいいものの、年配の上司からの自慢話はさえぎることもできず以前聞いたとも言えず、ただ我慢するしかありませんよね。

なぜ年配者は自慢話をするのでしょうか。

自慢話をする原因と、その対策についてご紹介します!

 

年配者の自慢話ほど見苦しいものはない

自慢話は仕事の功績から昔はモテたんだぞ~というものまで多岐にわたります。

正直な話、60歳を過ぎた方から昔のモテ自慢をされても今は全く面影なし、という状況だとなんて相槌を打てばいいかわからないですよね。

また、昔はこんな大きな仕事をしていた、こんな功績を残した、と言われたところでなんの興味を持てません。

 

若い人は年配者の自慢話を聞きなれていますから、上手く相槌を打ってその場をしのぎます。

わざわざ年配者に「自慢話は聞き飽きた!」と文句を言うこと自体がめんどくさくなっているのです。

 

しかし年配者は若者のうんざり顔には全く気づいてくれる方は少なく、どうして表情から察してくれないんだろうといつも考えます。

反応の良くない人に自慢話をしてもつまらないだけだろうと思いますが…。

それとも気づいているけど自分の快楽を求め、気づかないふりをしているかもしれません。

f:id:mkmkblog:20191209175505j:plain

自慢をしたくなる心理

”自慢をする”というのは承認欲求を満たしたいと思っている方に多い行動です。

自分の素晴らしさを話すことによって相手に承認される、そして自分の存在意義を図っているのです。

自慢をする=自信家だと思っている方もいるかと思いますが、それは間違いです。

自分に自信がないからこそ承認されることに対して快楽を見出しており、快楽を求めて昔取った杵柄を何度も話します。

 

この自慢したくなる心理、アドラー心理学では「優越コンプレックス」と言います。

自分自身に対する劣等感から自慢話をして自分の存在意義を感じる行為こそが自慢をしたくなる心理の正体です。

これをわかりやすい言葉で言い換えると”強がり”です。

 

アドラー心理学:優越コンプレックスについてはこちら。

book.diamond.ne.jp

 

特に年配者は加齢による心身の変化や環境の変化、人間関係の変化によって、本人が望まなくともいろいろな変化が起こります。

ちょっとしたことで不安を感じたり自信がなくなることも加齢による変化の一つです。

そのような不安を解消するため、昔の自慢をすることで強がることが多くなってしまうのです。

f:id:mkmkblog:20191209175514j:plain



自慢をする人への対処法

自慢ばかりする人へ対して、こちらも苛立ってしまっては元も子もありません。

特に悪気なく自慢している人へ対しては、対応を誤ってしまうと関係にひびが入ってしまう恐れがあります。

どのように対処すればいいのでしょうか。

①話題を変える

一番簡単な対処法としては話題を変えることです。

自慢話真っ最中に違う話題を振っても意味がありませんので、頃合いを見計らってからそれとなく話題を変えましょう。

年配者も言うことを言ってしまえば満足してしまいます。

話題を変え、お互いが楽しく会話できるようなネタを引き出しましょう。

 

②尊敬の念を伝える

承認欲求を満たしたくて自慢をしている方へ対しては、”自慢をしなくてもあなたのことを尊敬しているよ”ということを伝えられればいいのです。

なので自慢話が始まったら、冒頭でしっかりと褒めてあげましょう。

最初に欲求を満たすことができれば、最後まで話をせずとも満たされた気分となります。

 

自慢話をする人へ言ってはいけないこと

自慢話に対して露骨に不快感を示したり、何度も聞いたと話をさえぎってしまうことは絶対にやめましょう。

相手も不快な気分になってしまううえに欲求が満たされなかった反動で他の人への自慢話が増えてしまいます。

自慢話と愚痴のダブルパンチになってしまうのでやめましょうね。

f:id:mkmkblog:20191209175517j:plain

まとめ

今回は、年配者の自慢話の原因と対処法についてまとめました。

いつも自慢話を聞かされて大変な思いをしている方は、対処法を実践するとともに、年配になることによって起こる変化で辛い思いをしているんだな…と温かい目で見守ってあげるようにしましょう。

 

関連するブログ

・毎日読む心の栄養ドリンク さん

shibasaijyo.hatenablog.com

 

・小金井書房ブログ さん

koganeisyobou.hatenablog.com