minablog

hugo/github/wordpress/プログラミング言語/美容/ビジネス/マーケティングなど、ミレニアム世代やZ世代に有益な情報を共有するブログ。

プログラミングを独学するには?初心者の勉強方法をご紹介!

プログラミングに興味を持っているけど、学校に通う時間と資金がないからあきらめている方はいませんか?

それ、実はすごくもったいないことをしていますよ!

今は自宅にいてもプログラミングスクールと同じように勉強できるツールがいろいろ揃っています。

パソコンとネット環境さえあれば、だれでもできるプログラミング学習をご紹介します!

 

f:id:mkmkblog:20191125133219j:plain

目次

 

プログラミングの需要

近年、働き方改革によって副業が解禁となり、自宅でもできる副業を始める人が多くなってきました。

副業のなかでも人気なのが、パソコンとネット環境さえあれば仕事が出来るうえに需要も多いプログラマーという職業です。

f:id:mkmkblog:20200205171918p:plain

この図は、世界中のデジタルデータ量をグラフに表したものです。

2000年からデジタルデータ量は急激に増え始め、2016年には 1ZB=世界中の砂粒の数 にまで到達しました。

そして2020年には44ZBにまで増える見込みとなっています。

つまり、世界中の星の数を44倍してようやく今のデジタルデータ量に到達する計算となります。

これほどまでにデジタルの世界が広がっている中で、必然的にどの企業でもIT人材の確保が急務となっています。

 

プログラミングを独学する、ということ

 

プログラミングを独学するのはとても難しいと言われています。

 《プログラミングの独学が難しい理由》

 ・どのプログラミング用語を学べばいいのかわからない

 ・エラーが発生しても解決する方法がわからない

 ・ IT技術の進歩についていけない

 

どのプログラミング用語を学べばいいのかわからない

プログラミング用語はいくつか種類があります。

ホームページを構築するための言語やスマホのアプリケーションを作る言語、AIを作るための言語など、目的によって複数の言語に分かれています。

最終的な目的がないままにプログラミングだけを勉強したいと考えている方にとっては、どの言語を勉強すべきなのかわからず、中途半端に勉強して次の言語に移ってしまい、結局どの言語も習得できないジレンマに陥ってしまいます。

 

エラーが発生しても解決する方法がわからない

特に本や動画サービスで独学している人に多い挫折ポイントが、解決方法が自分ではわからずに諦めてしまうことです。

独学だと気軽に質問できる先生や同級生がいないため、一度エラーが出てしまうと解消するのに相当の時間を使ってしまうことがしばしばあります。

たかが1文字のスペルミスで動作しないことも多いプログラミングの世界では、一度ハマってしまうと抜け出せない闇の世界が待ち受けています。

 

IT技術の進歩についていけない

IT技術は光の速さで急成長を遂げています。

10年前に主流だった言語が今では全く使われないことがあるように、勉強している今この瞬間にも新たな言語は作られており、ITに携わる人は常に新たな知識を取り入れなければいけません。

このスピード感についていけなくなり、途中で見切りをつけてしまう人も大勢います。

 

正しいプログラミングの独学方法

これまでご紹介してきたプログラミング独学の際の問題点を解消するために、まずは正しい独学方法を学んでいきましょう。

f:id:mkmkblog:20191116231152j:plain

なんのためにプログラミングを勉強するのか明確にする

まず、なんのためにプログラミングを始めようと思っていますか?

スマホアプリで一儲けしたい。

自社のWebサイトを作りたい。

きっかけは何でも構いませんので、なんでプログラミングをやるのかを明確にしましょう。

 

もし、副業のためのスキルとしてプログラミングを勉強する場合は、Webサービスを作ることを目標としてください。

HTMLとCSSプログラミング言語のなかでも基本中の基本なので、この2種類の言語を理解しているだけで、ほかの言語の勉強が少し楽になります。

 

勉強する言語を決める

プログラミング学習の目的が明確になったら、勉強する言語のチョイスも簡単にできます。

下のリストから、何の言語を勉強すればいいのか確認しましょう。

 《プログラミング言語

 ・Webサービスをつくる:HTML、CSSJavascriptPHP

 ・アプリをつくる   :Java、swift

 ・AIをつくる     :Python

 

勉強するツールを決める

プログラミングを独学するためには大きく分けて2つの勉強方法があります。

1つ目は専門書、そして2つ目はWebサービスです。

専門書は復習がしやすく、自分のペースでゆっくり勉強できることや勉強場所を選ばないことがメリットですが、本だけでは理解できないことも多く挫折する可能性も高いです。

 

そこで、おススメする独学方法はWeb動画サービスです。

実際にコードを打っている様子を見ながら勉強することができ、動画に合わせて自分でもコードを作ってみることができます。

初心者がゲーム感覚で勉強するならProgate

このProgateは初心者が勉強することを目的として作られているため、基本的なことを丁寧に教えてくれます。。

無料で使える講座も多く、イラスト入りのスライドショーを使ってゲーム感覚で勉強を進めることができます。

 

このサイトすべてを使用することとなると月額980円がかかりますが、無料分をこなすだけでもある程度の知識をつけることができます。

プログラミング初心者なら一番最初にやってほしいWeb動画サービスです。

 

prog-8.com

 

より深い知識をつけたいならドットインストール

プログラミングを勉強する人であれば必ずと言っていいほど使っているサイトです。

こちらは動画で説明するタイプなので、動画を見ながら一緒にコードを作っていくことができます

ドットインストールはProgateを比べるとちょっと難易度が上がりますので、Progateで勉強した知識をブラッシュアップするツールとして活用してください。

 

また、こちらも一部無料ですべてを閲覧するとなると1,080円(税込)です。

有料会員になるとかなり各項目ごとに深いところまで学べるので、副業出来るレベルまで到達可能です。

https://dotinstall.com/

 

f:id:mkmkblog:20191114211351j:plain

オンラインスクールという選択肢もあり

最短で勉強したいというときは、オンラインスクールに通うという選択肢も忘れてはいけません。

Progateやドットインストールのように自分のペースで勉強することを好む方も多いですが、途中で飽きてしまったり投げ出してしまう方はオンラインスクールのほうが向いています。

マンツーマンで勉強できるため1つのエラーに時間をとられることがないほか、途中で投げ出すこともできなくなります。

 

確実にプログラミングを勉強したい方であれば、多少費用はかさむもののオンラインスクールで最短学習しましょう。

codecamp.jp

 

初心者でも独学でプログラミングを学習できる!

今回は初心者が独学でプログラミングを勉強する方法をご紹介しました。

独学でもお金をかけなくても自宅でもプログラミングを勉強することはできます。

プログラミングでやれることは無限大に広がりますし、副業や新たなビジネスとすることもできます。

独学でプログラマー、エンジニアになりましょう!

 

関連するページ

 

www.mkmkblog.site

www.mkmkblog.site

www.mkmkblog.site