minablog

hugo/github/wordpress/プログラミング言語/美容/ビジネス/マーケティングなど、ミレニアム世代やZ世代に有益な情報を共有するブログ。

センスあるパワーポイントを作りたい!パワポを劇的に変える3つのテクニックとは?

センスあるパワーポイントを作りたい!

f:id:mkmkblog:20191114205411j:plain

皆さんはパワーポイントを作ったことがあるでしょうか。

商談や営業、講演などを行うとき、こちらの意思をわかりやすく、そして印象に残る形で相手へ伝えることができるツールが、パワポ(パワーポイント)なのです。

皆さんもご承知のとおり、資料というものは見せ方次第で伝わり方が全く違います。

ただ文字を並べただけ、数字を並べただけの資料では伝わるものも伝わらないですよね。

逆に、グラフや画像を上手く使えている資料は会社の印象を変えてしまうほどの力があります。

 

令和のビジネスパーソンにとっては欠かせないツールとなっているパワポですが、どうやったらセンスのあるパワポを作れるのでしょうか。

実は、たった1つのテクニックさえ覚えておけば、だれでもセンスのあるパワポを作れるのです!

そこで今回は、あなたのパワポを劇的に変える3つのテクニックをご紹介します。

 

センスのあるパワポとは?

まずセンスのあるパワポとセンスのないパワポを見比べてみましょう。

(内容は総務省統計局(https://www.stat.go.jp/data/nihon/02.html)からの引用です)

 

①センスのないパワポ

f:id:mkmkblog:20191119110023j:plain

 

②センスのあるパワポ

f:id:mkmkblog:20191119110040j:plain

以上のグラフを見比べてみて、どのように感じるでしょうか。

①のパワポは数字と文字しかなく、色もないため見づらい印象を受けませんか?

そして②は情報がグラフで入ってくるので数字がイメージとなって脳に伝わるためわかりやすいと思います。

 

この2つのパワポを作ったうえで意識したのは以下の3点です。

・数字をグラフ化し、ビジュアルで相手に伝える。

・文章は改行や下線により、重要な情報を明確にする。

・色・字体・図のラインを統一する。

たった3つを意識するだけですが、こんなにもビジュアルが変化してわかりやすくなります!

 

パワポの極意① 数字はグラフにせよ!

事業成果や決算など、数字で報告をする項目はたくさんあり、資料は数字に溢れているのです。

数字がたくさん並ぶ中で、自らの資料を印象づけたい… そんなときにはグラフを使いましょう。

人間の脳とは、数字で訴えるよりもビジュアルで訴えたほうが記憶に残りやすいのだそうです。

グラフの種類もたくさんありますから、状況に応じて最適なグラフを選び、ビジュアルに訴えかけましょう!

 

パワポの極意② 文章は箇条書きにして、余白を大切にせよ!

パワポでひたすら文章を書くのはおすすめしません。

なぜなら、パワポよりも文章を書くことに特化したWordのほうが読みやすく作りやすいのです。

文章を作るのではなく、要点を絞ったうえで箇条書きにして、本当に必要なことだけを記載しましょう。

上の画像においても、文章をただ書き連ねるよりも要点の箇条書きのほうが余白が生まれ、余裕を持った画面構成になっていることがわかります。

 

また、文字色の変更や下線の挿入によってぜひ見てほしいポイントを目立たせましょう。

パワポが上手いビジネスパーソンの多くは、重要なポイントが相手の目に留まるように細工をしています。

 

パワポの極意③ 色・字体・図のラインを統一せよ!

パワポの極意③は非常に重要です。

読みやすく伝わりやすいパワポというのは、色・字体・図のラインがきれいに揃っていて統一感があります。

例えば、犯行予告で使われるような新聞の切り抜き文字は読みづらいですよね。

あれは字体と文字のサイズが異なっているために、一文字ずつしっかり見ないと理解できないからです。

 

そして色も統一しましょう。

多くの色が使われていると目がチカチカする感覚がありませんか?

パワポも1ページに対して5色以上使ってしまうと目が疲れてしまいます。

特にビジネスに使う資料であれば必要以上に華美にするわけにもいきませんから、原則として3色でまとめたほうが無難です。

どの色を使うか悩んだときは、こちらのサイト(https://www.canva.com/ja_jp/learn/100-color-combinations/)がおすすめです。

私はテーマを決めた後、テーマに近い色味を考えるためにこのサイトを使っています。

f:id:mkmkblog:20191119135938j:plain

 

パワポを作ってみましょう!

パワポの極意3つを踏まえて、センスがあり見やすいパワポを作ってみましょう。

 

【センスのあるパワポをつくるために】

・まずはテーマを決めましょう。

・使用する色・字体・写真・全体の構成を考えましょう。

・文字が多くなりすぎていないか、余白がとれているか確認しましょう。

・重要なポイントが協調されているか確認しましょう。

・見ずらい数字はグラフ化しましょう。

 

まとめ

さて、今回はセンスのあるパワーポイントを作ることに焦点をあててみました。

いい資料をつくれば商談成功率・営業成功率も上がりますから、資料づくりに力をいれてみてはいかがでしょうか。

また、よりよい資料作成をするためには「トーンアンドマナー」も重要となってきます。

こちらはまた別の記事で詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。

 

関連ブログ

パワポの作り方をまとめているこちらのサイトもぜひご覧ください。

・R君 さん

rakuichirakuraku.hatenablog.com

 

・s51517765 さん

s51517765.hatenadiary.jp