minablog

hugo/github/wordpress/プログラミング言語/美容/ビジネス/マーケティングなど、ミレニアム世代やZ世代に有益な情報を共有するブログ。

Pintarest(ピンタレスト)とは?使い方や画像の保存について

皆さんはピンタレスト(Pintarest)というSNSをご存じでしょうか?

画像を集めてブックマークできるサービスで、全世界の人に使われており、日本ではあまりなじみがないものの、ビジネスに活用したりスキルアップに使うこともできます。

そこで今回は、ピンタレストを有効活用する方法を見ていきましょう。

 

f:id:mkmkblog:20200527165301j:plain

目次

 

ピンタレストとは

ピンタレストは、大量の画像のなかから気に入った画像をブックマークして、自分だけのボードを作成する、ブックマーク機能を持ったソーシャルメディアです。

世界中で多くの方が利用しており、月間アクティブユーザーは3億人を超えるほどの超巨大プラットフォームです。

 

日本語でのサービス開始が遅かったことや、TwitterFacebookのように交流するためのSNSではないことから、日本ではいまだ浸透していません。

しかし、世界を見てみるとピンタレストのユーザーは非常に多く、特に20代の女性に支持されています。

 

f:id:mkmkblog:20200527165339j:plain

ピンタレストの特徴

多くのソーシャルメディアがあふれている中で、なぜピンタレストが支持されているのか、理由を見ていきましょう。

Instagramとの違い

どちらも自分の好きな画像を投稿でき、画像を保存することもできるピンタレストInstagramは、非常に近い関係にあります。

ただし、この2つのソーシャルメディアの大きな違いは、ブックマークを目的としているかどうか、というところにあります。

 

ピンタレストは、画像を「ピン」することで自分だけのボードを作っていくことが主として設計されています。

一方、Instagramは自己表現の場となっているため、投稿することが主となっているのです。

 

また、ピンタレストはフォロワーとの交流をするためのDM(ダイレクトメール)が整備されていないため、不要な交流により誹謗中傷をうけることもありません。

 

f:id:mkmkblog:20200527165441j:plain

ピンタレストを有効活用する方法

①商品・サービスの認知拡大

多くの人の目に留まるような画像を作ることで、商品やサービスの認知拡大を図ることができます。

ピンタレストの特徴として、投稿を拡散しなくても勝手に拡散されていき、多くの人の目に留まることが多くあります。

したがって、ピンタレストは認知拡大をするための効率的なツールとして活用しましょう。

 

スキルアップ

デザイナーやイラストレーターなど、クリエイティブな技術を向上させたいと考えている方は、ぜひピンタレストに投稿してみてください。

 

ピンをされた回数やリンクのクリック数などから、投稿したクリエイティブがどれくらいの人の心に届いていたかを確認することができますし、ピンタレストユーザーの多くは、良い画像と良くない画像を瞬時に判断できるくらい多くの画像に触れています。

ピンタレストに定期的に投稿して、スキルアップをしてみてはいかがでしょうか。

 

③アイディアノート

ピンタレストの最大の利点であるブックマーク機能を使って、アイディアノートを作ってみましょう。

仕事に関することや趣味、家事の方法など、多くのことがピンタレストで検索することができます。

 

気に入った画像があればピンを打って保存し、集めていきましょう。

10枚も集まったころにはすっかり自分だけのアイディアノートとして活用できるようになっていますよ!

 

f:id:mkmkblog:20191114205411j:plain

ピンタレストを使ってみよう

ここまでピンタレストの利点についてご紹介してきましたが、実際に使ってみましょう。

ピンタレストのアカウント登録

アカウントを登録する場合には、FacebookGoogleのアカウントを使って登録することもできますが、メールアドレスとパスワードを使った一般的な登録方法も可能です。

 

登録後には、どのような項目に興味があるか(風景や自然、家事の豆知識など)のアンケートがあります。

選んだ項目に応じて画像を自動で表示させてくれますので、最初のアンケートは正直に答えるようにしましょう。

 

ピンを作成する

登録後には、早速ピンを作成してみましょう。

画面右上のプラスボタンをクリックし、「ピンを作成する」ボタンを選択してください。

f:id:mkmkblog:20200525224129p:plain

このような画面が表示されたら、画像のアップロード、タイトルの追加、ピンの説明分入力、(移動先リンクの追加)を行い、公開するだけで自分だけのピンが投稿できます。

f:id:mkmkblog:20200525224339p:plain

 

企業の活用例

ビジネスにも活用できるピンタレストですが、ここで企業のピンタレスト活用例を見ていきましょう。

 

HONDA

日本の自動車メーカーとして知らない人はいないホンダですが、ピンタレストを活用した面白いマーケティング手法を展開しています。

 

自社の車の写真をピンタレストに投稿するだけでなく、ピンタレストで活躍しているインフルエンサーを使ったプロモーションも行っています。

毎日複数回の投稿を行っているインフルエンサーに対して、投稿を一定時間しないように制限をかけたうえで、ホンダから託されたミッションを行い、それをピンタレストに投稿するように指示しました。

 

このプロモーションは成功し、多くの方が投稿に対してピンをするという結果となっています。

 

fafa(ファーファ

柔軟剤の事業を展開しているファーファ

クマのイラストが特徴的で、一昔前には一世を風靡した柔軟剤ブランドです。

 

可愛らしいクマのイラストを全面に出す広告手法を取り、ピンタレストでは見事成功しました。

商品の認知度を高めるためにゆるキャラを作成する企業や団体が散見されますが、それを有効的に使う方法としてピンタレストは非常に優れたツールと言えます。

 

まとめ

ピンタレストの活用方法についてみてきましたが、いかがでしたか?

日本では認知度が低いため、いまいちどのようなメディアかわからない方もいるかと思いますが、日本国内でも少しずつ認知度を広げてきています。

ぜひ皆さんも活用してみてはいかがでしょうか。

 

関連するページ

www.mkmkblog.site

www.mkmkblog.site