minablog

hugo/github/wordpress/プログラミング言語/美容/ビジネス/マーケティングなど、ミレニアム世代やZ世代に有益な情報を共有するブログ。

【現役パラレルワーカーが教える】複業のメリットデメリットについて

 皆さんこんにちは!minablog管理人のみなです。

 

私はスタートアップで働いている傍ら、ブログ運営をしたり地域情報サイトを開設しようとしているパラレルワーカーです。

 

私自身複業をするにあたってメリットデメリットがあることを感じることが多く、すべての人におすすめできるわけではありません。

 

複業を検討している人はぜひこの記事を読んでみてください。

 

f:id:mkmkblog:20191125133219j:plain

目次

 

複業とは

 そもそも副業と複業はなにが違うかをご存じですか?

 

副業本業の合間にもうひとつ別の仕事をすることです。

 

基本的には本業以上に稼ぎを得たいと思っている人が副業によってちょっとした報酬を得ていることが多いです。

 

そして複業複数抱えている仕事それぞれが本業となります。

 

1つの会社にとらわれずに仕事ができるため、近年増加してきた働き方です。

 

なお、複業によって複数のキャリアを築くことをパラレルキャリア複業をしている人のことをパラレルワーカーと言います。

 

複業のメリット

金銭的な余裕ができる

一概には言えませんが、複数の仕事をかけ持つことで金銭的な余裕が生まれます。

 

私は複業をすることによって月に約5万円多くもらっています

 

スキルを磨ける

本業の片手間でやる副業ではなかなかスキルを磨くところまで到達しませんが、複業ではプロの仕事を求められます

 

それぞれの仕事でプロフェッショナルな仕事をすれば自ずとスキルアップに繋がります。

 

精神的な余裕ができる

複数の仕事のうち一つでトラブルやストレスで辞めることとなった場合でも、残りの仕事があるため収入が途切れることがありません。

 

いつ仕事を辞めてもいいという気持ちはかなり精神的に楽です。

 

複業のデメリット

プライベートがない

複業をすると本当に目が回るような忙しさです。

 

平日も休日もお構いなしで仕事が入ってきますし、スケジュールが分刻みでびっしり埋まることになります。

 

私は仕事をするのが好きなので複業を続けることができていますが、仕事が苦痛である方、休む時間が少ないと辛い方は向いていません

 

複数のことを同時並行できないと厳しい

複業は常にいくつかの事業を同時並行で管理していかなければなりません。

 

なので、頭の切り替えがうまくできる人は複業に向いている人です。

 

多くの案件を抱えると混乱したりパニックになってしまう人はやめておいた方がいいでしょう。

 

複業を考えている人は適正を確認しましょう

複業のメリット・デメリットを確認して適正があるかどうかまず考えてみましょう。

 

金銭的な余裕ができたりスキルを磨けるのはとてもよいことですが、相当忙しくなります。

 

忙しさに負けずにばりばり仕事出来る方なら向いていますが、多忙すぎて精神を病んだり身体に影響が出る方なら、考えてから行動することをおすすめします。

 

なにはともあれ、まずは行動を

 実際に自分が向いているかわからない人はまず行動してみるのも手です。

 

複業をして失敗してしまったからといってそこまで影響は出ないですし、まずはリスクの少ないパソコンでの複業から始めればコストもかかりません。

 

損することを恐れて行動していないのであれば、クラウドワークスランサーズといった仕事を受託するシステムもあります。

 

活用の仕方次第では一つのサイトで月10万円以上の収入を見込める可能性もありますので、ぜひ試してみてください。

f:id:mkmkblog:20191125133157j:plain

関連するブログ

・サイバリアス さん

www.cyberzakki.net

人材マッチングサービスをご紹介されている記事です。

私も複業を始めた当初はクラウドワークスのライター登録をして、月約2万程度の収入を得ていました。

初めての複業の方はマッチングサービスを利用するのが簡単です。

 

・戦略コンサルによる転職ブログ さん

www.shiningmaru.com

スモールビジネスを2か月で売却して利益を得るってかなり高難度な複業ですね。

相当な猛者でないとここまではいかないかと思いますが、事業を起こして売却するのも複業のひとつです。