minablog

hugo/github/wordpress/プログラミング言語/美容/ビジネス/マーケティングなど、ミレニアム世代やZ世代に有益な情報を共有するブログ。

全ビジネスパーソンのためのマーケティング講座 戦略と戦術の違い

皆さんこんにちは!

minablog管理人のみなです。

ビジネスパーソンのためのマーケティング講座第2回目の今回は、「戦略と戦術の違い」について、初心者でもわかりやすい言葉でご紹介します。

 

皆さんは戦略と戦術の違いについて質問されたとき、明確に回答することができますか?

実は、現役経営者でもこの違いをはっきりと答えられる人は少ないんです。

戦略と戦術は企業の方向性を決めるうえでとても大切なものなので、混同しないように再確認しましょう。

そして、戦略・戦術とマーケティングの関係についてもご紹介します。

f:id:mkmkblog:20191227153348j:plain


 

 

 

 

戦略とは?

Wikipediaによると、「戦略とは、一般的に特定の目的を達成するために長期的視野と複合思考で力や資源を総合的に運用する技術、科学のこと」と書かれています。

簡単に言うと、「目的を達成するために持っている力全てをバランスよく使う」ことです。

なにか物事を始めるときには必ず目的があり、その目的を達成するために戦略を作るのです。

 

戦術とは?

Wikipediaによると、「戦術とは、作戦・戦闘において任務達成のために部隊・物資を効果的に配置・移動して戦闘力を運用する術である」と書かれています。

戦国時代の武将の戦術などと同じような意味で、実際に戦う際にどのように動くか、物資を配置するかなどの具体的な手段のことです。

 

目的達成のために戦略を立て、その戦略を達成するために戦術を使います。

 

 

戦略とマーケテイングの関連性

戦略は大きく分けて3つのジャンルがあります。

 

   ➢全社戦略

戦略 ➢事業戦略

   ➢機能戦略

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

全社戦略

文字どおり、企業全体としての方向性を決める戦略です。

企業としてのミッションやビジョンを明確にすることで、次の事業戦略や機能戦略が決定しやすくなります。

 

事業戦略

全社戦略から行うべき事業を判断し、事業としてのミッションやビジョンを明確にします。

事業戦略は競合他社と重複している場合もあるため、いかにして企業の特色を出せるかがカギとなります。

 

機能戦略

事業戦略を具体的に推進するために決められる戦略です。

戦術にいちばん近い戦略であり、生産戦略/物流戦略/営業戦略/人事戦略などの各機能に対する戦略のことを指します。

 

この3つの戦略のうち、マーケティング戦略は機能戦略に含められて考えることが多く、「お客様に自社商品をどのように伝えるか」という機能を担当します。

 
《図解:戦略と戦術の違い》

                     ➢マーケティング戦略 ➢戦術①

目的 ➢全社戦略 ➢事業戦略 ➢機能戦略 ➢営業戦略      ➢戦術②

                     ➢生産戦略      ➢戦術③-1

                                ➢戦術③-2

 

このような図で表すことができます。

目的に対して大きな戦略から立てていって、機能戦略によって各機能に対する戦略を確定、機能戦略に対応する戦術を立てていきます。

上記にもあったとおり、1つの戦略に対して複数の戦術がつく場合もあります。

 

f:id:mkmkblog:20191223162218j:plain

まとめ

今回は戦略と戦術の違いについてご紹介しました。

目的の次に戦略があり、戦略の次に戦術があり、マーケティングは戦略のうち機能戦略の中に含まれることがわかりました。

図解のとおりの流れで決定しないと筋が通らない戦略・戦術になってしまいますから、決定の順序は前後しないように注意しましょう。

また、1つの戦略に対して複数の戦術がつく場合もありますので、戦術は1つしか決められないという思い込みをしてはいけません。

 

関連するブログ

・戦略コンサル敗戦記 さん

senkonochita.hatenablog.com

現職コンサルさんなので現場の生の声を知ることができ、とても勉強になります!

 

・家studyをつづって さん

www.iestudy.work

戦略と戦術についてとても細かく記載されています。

ある程度の知識がある方はこちらの方のブログがとても参考になるかと思います。