minablog

hugo/github/wordpress/プログラミング言語/美容/ビジネス/マーケティングなど、ミレニアム世代やZ世代に有益な情報を共有するブログ。

未経験職種への転職を成功させる方法【元公務員が教えます】

皆さんこんにちは!minablog管理人のみなです。

 

以前から公開していたとおり、私は元々公務員として地方都市の市役所で働いていました。

 

しかし働いても働いても給料はそのまま、ひたすらサービス残業ばかりしてスキルアップのための勉強もすることができず…。

 

このような状況を打破するため、2019年4月に5年間務めた市役所を退職して未経験の職種へ飛び込み、残業時間が激減してスキルアップのために現在はプログラミングや英語の勉強に打ち込むことができています。

 

そしてここで、人生における労働時間を見てみましょう。

 

働いている時間を計算してみると、人生の22%にものぼるんだとか!

 

100歳まで生きるとしたら22年間すべて仕事にささげることになりますが、人生の22%を嫌な仕事に費やしたいですか?

 

どうせなら楽しく仕事をしたいですよね。

 

そこで今回は、未経験職種への転職を成功させる方法についてご紹介します!

 

f:id:mkmkblog:20191227153427j:plain

目次

 

未経験職種への転職は難しい?

会社に勤めていて「転職したい!」と思う場面ってけっこう多いですよね。

 

職場の人間関係や労働環境、そして給与に対する不満など、転職したいと思う動機は人それぞれです。

 

会社は嫌だけど職種に不満がなく、次も同じ職種に転職するという方はまだハードルはそこまで高くありません。

 

今までの経験により次の会社に行っても即戦力となるため、比較的転職活動がしやすいのです。

 

しかし、職種自体に不満がある場合、当然違う職種への転職を希望しますよね。

 

転職に関する調査のうち、未経験職種への転職を希望する人は転職者全体の約60%、そのうち実際に転職できた人は30%にとどまるという結果が出たものがあります。

 

未経験職種への転職を考えている人は30%のなかに入らなければいけませんので、未経験職種への転職難易度は高いのです。

 

しかし、転職者全体の60%が未経験職種へ行くということは、未経験へ転職したいと考えている人は決して少なくないのです。

 

転職を成功させる方法

未経験職種への転職を成功させるには、どうすればいいのでしょうか。

 

今回は3つの方法をご紹介します。

 

前職の伝手をたどる

私の転職方法はこちらでした。

 

公務員という職種は転職市場においてブランドにならず、むしろ嫌煙される理由となるからです。

 

頭だけが良くて仕事ができない、絶対定時に退社する、態度がでかいなど、公務員の負のイメージが世間に広がっているご時世で転職するには不利だったのです。

 

なので仕方なく、前職の伝手をたどってようやく自分が求めていた職種に就くことができています。

 

この方法はまず伝手がないとできないのでおすすめしません。

 

職業安定所へいく

身元がはっきりしている会社を選びたいのであれば職業安定所がいいでしょう。

 

役所の運営により悪質な企業やブラック企業は登録できない仕組みとなっているため、ギャンブルしたくない人なら職業安定所がいいでしょう。

 

ただし、最近のベンチャー企業やIT企業は職業安定所に求人を出さない企業も増えてきたので、もし希望する職種がなければ諦めるしかありません。

 

転職エージェントを活用する

未経験職種へ転職するならこの方法がベストです。

 

未経験を積極的に採用している会社を絞って選ぶことができますし、使うエージェントによっては市場に出回っていない独自の優良案件を持っている場合もあります。

 

エージェントによって対象者も異なるため、ハイクラスな案件を多く持つエージェントや、20代の転職、女性の転職など自分に合った転職サイトを見つけることが大切です。

 

プログラミング業界への転職はこのエージェントを活用すべき

プログラミング業界への転職を希望している方は、プログラミングが勉強できるうえに転職活動までサポートしてくれる「GEEK JOB」がおすすめです。

 

プログラミング業界への転職はかなりハードルが高く、時間も費用も掛かります。

 

まずプログラミングの勉強をするために学校へ通い、その後自分でポートフォリオを作成、そして転職活動はほぼ自分の力で行わなければなりません。

 

独学をする手もありますが、相当な時間がかかってしまうのであまり効率的とは言えないでしょう。

 

しかし、「GEEK JOB」はプログラミングの勉強と転職活動の両方を支援してくれる、キャリアチェンジ支援サービスなのです。

 

おそらくこちらのサービスを利用することがプログラミング業界へ転職する最短ルートです。

 

しかも転職成功実績はなんと600人以上

 

実績があって安心ですね。

 

こちらのサービスは体験会や説明会、そして個別相談を随時行っています

 

全て無料で受けることができますので、転職活動の第一歩としてみてはいかがでしょうか。

 

未経験職種へ転職して人生を変えよう!

転職することで、人生ががらりと変得ることができます。

 

良いこともあれば悪いこともありますが、私にとっては転職活動によって良い影響をもたらしてくれました。

 

人生の22%をよりよいものにするために、まずはどの職種で働きたいのか、そしてその職種に飛び込むためにはどのように行動すべきなのかを考え、行動してみましょう!