minablog

hugo/github/wordpress/プログラミング言語/美容/ビジネス/マーケティングなど、ミレニアム世代やZ世代に有益な情報を共有するブログ。

美しいだけじゃない。ジュエリーの意味と身に着け方|minablog

毎日仕事や家事に追われて疲れがたまっている。頑張っているのに空回りして結果を残せない――。こんなふうにお悩みではありませんか?頑張ることが当たり前になってしまって、一生懸命になりすぎているのかもしれません。

そんなときは、ジュエリーの力を借りてみませんか?宝石言葉を学んで、今の現状を打破しましょう。今回は、ジュエリーに込められている意味と正しい身に着け方をご紹介します。

f:id:mkmkblog:20200706224823j:plain

目次

ジュエリーに込められている意味とは?

ジュエリーにはそれぞれ深い意味が込められています。だれが決めたのかはわかっていませんが、ジュエリーの歴史や採掘される地域が由来となっているものや昔からの言い伝えとして伝承されてきたものなど、理由はさまざまです。

ジュエリーに込められた言葉

さっそく代表的な5つのジュエリーの意味をご紹介します。自分の置かれている現状や今後の将来像を考えながら見ていきましょう。

アメシスト

アメシスト紫水晶とも呼ばれる、水晶の1種です。世界最大の産地としてブラジルが知られていますが、日本でも宮城県鳥取県で採掘されることもある、日本人にとっては身近なジュエリーです。昔から紫は高貴な色とされ、日本でも平安時代から、紫は高貴な人が着る着物の色として使われてきました。

アメシストの語源となったamethystosという言葉は、酒に酔わないという意味でギリシャ神話がもとになっています。

2月の誕生石となっているアメシストの宝石言葉は「愛の守護石」「真実の愛を守り抜く」。とてもロマンチックな愛の石です。最愛の恋人を招き寄せる、とも言われているので、恋人を探している方や真実の愛を求めている方、そしてお酒の失敗をしがちな方は持っておきたいジュエリーです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Terumi Miyamoto(@terumi_miyamoto)がシェアした投稿 -

ラピスラズリ

夜空のような深い藍色が特徴で、夜空に瞬く星のように見えるパイライトが素敵な宝石で、日本では瑠璃と呼ばれてきました。紀元前3000年前のエジプトでも使われていたとされるラピスラズリの歴史は古く、世界で一番最初に宝石として認められました。エジプトの悲劇の王 ツタンカーメン王のマスクにも使われており、いかに古代の人々の生活に役立てられていたかがわかります。

ラピスラズリは9月の誕生石とされています。自分や周囲の邪気を払う神秘的な力を秘めており、物事を正しい方向に導いてくれるため「正しい道を照らしてくれる」ジュエリーなのです。また、創造力を養う力もあります。

普段の生活や仕事に行き詰っている方、正しい道がわからなくなってしまった方、自己啓発スキルアップを狙っている方にはもってこいのジュエリーです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

🇵‌🇴‌🇳(@ynfn115)がシェアした投稿 -

ルビー

真っ赤に燃える緋色のルビーは、昔から情熱や愛情を表すジュエリーとして使われてきました。不老不死になれるとの言い伝えもあり、香港のジュエリーブランドが作った”偉大なる不死鳥”と名付けられるネックレスには、希少価値の高いビルマ産のルビーがふんだんに使われています。

赤色が圧倒的な存在感を放つため、権力者や富裕層が自らの力を誇示するためにつけていたルビーは、採掘量も少ないため希少性が高く、品質のいいモノであれば高額な値がつくこともしばしばあります。

そんなルビーは7月の誕生石で、「情熱」「勝利」など、生活のすべてにおいてよい影響を与えます。ルビーは身体の右側に着けると願いがかないやすくなるそうですよ。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

伊勢丹新宿店本館1階アクセサリー公式(@isetanaccessories)がシェアした投稿 -

ダイヤモンド

宝石のなかで圧倒的な知名度を誇るダイヤモンド。気品あふれる輝きと地球上で一番硬い鉱物とされていることから、結婚指輪や愛する女性へのプレゼントとして男性から女性に贈ることが一般的となりました。

ダイヤモンドの語源は、「征服せざる者」というギリシャ語が由来とされています。ダイヤモンドを傷つけることは至難の業で、どんなものにも抑圧されないという意味が込められています。

新年度を迎える4月の誕生石であるダイヤモンドの宝石言葉は「純粋無垢」。どんな光でも反射する透き通った見た目と、誰にも傷つけられないことからくる宝石言葉です。自分を貫き通したい、硬い絆を作りたいと考えている方はぜひ身に着けてみてください。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

手作り結婚指輪専門店 Somm Jewelry 横浜元町(@sommjewelry)がシェアした投稿 -

サファイア

ラピスラズリと同じ9月の誕生石であるサファイア。ルビーと並ぶ、希少価値の高いジュエリーです。タイやミャンマーで採掘されるサファイアは青色だけではなく、ピンクサファイヤやバイオレットサファイヤのようにカラーバリエーションがあることをご存じでしたか?

青いサファイアは精神を鎮める作用があるとされ、イライラしている人や気持ちが落ち着かない人におすすめのジュエリーと言われています。

サファイアの宝石言葉は「誠実」「忠実」「真実」。揺るがない気持ちを助けてくれるジュエリーなので、エンゲージリングとして用いられることも多いようです。大切なあの人との愛を貫きたい方はぜひサファイアの力を使ってみてください。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

OMG3(@omgstone)がシェアした投稿 -

 

ジュエリーの身に着け方

①ジュエリーは重ね付けしないこと

ジュエリーを身に着けるうえでいちばん大切なことは、傷をつけないように丁寧に扱うことです。基本的にジュエリーは鉱物なので硬いものが多く、重ね付けをすると傷がついてしまう可能性が高まります。

重ね付けを避けて、出来るだけジュエリー同士がぶつからないように扱いましょう。

②TPOをわきまえたおしゃれを

普段着にさらっとジュエリーを身に着けているとおしゃれですが、時と場合よっては邪魔をしてしまう場合があります。ビジネスのときには主張しすぎないジュエリーにする、お葬式のときには基本的に身に着けない、といったTPOを守りましょう。

③定期的なお手入れを

よく身に着けているジュエリーほど隙間に汚れが溜まったり色がくすんでしまう場合があります。そのときは、正しいお手入れ方法でクリーニングしましょう。せっかく素敵なジュエリーなので、輝きを大切にしていきたいですね。

美しいだけじゃない。ジュエリーで日常を彩る

ジュエリーは美しいだけじゃなく、私たちの生活を助けてくれる力を持っています。ジュエリーと聞いてハードルが高くなってしまう方もいるかもしれませんが、ジュエリーに込められた意味も考えて購入するといいかもしれません。

ジュエリーで生活を彩りましょう。

関連するページ

www.mkmkblog.site

www.mkmkblog.site