minablog

hugo/github/wordpress/プログラミング言語/美容/ビジネス/マーケティングなど、ミレニアム世代やZ世代に有益な情報を共有するブログ。

【花粉症の方必見!】食事で花粉症を撃退する方法

皆さんこんにちは!minablog管理人のみなです。

 

3月の後半となり、花粉がたくさん飛散する時期となりました。

 

今年は例年よりも花粉の飛散シーズンが早く、スギやヒノキなどは2月中旬に飛び始めたところが多く、既に花粉症の症状が出ている人が多いのではないでしょうか。

 

そして追い打ちをかけるように、コロナウイルスの影響でマスクが確保できておらず、花粉症対策が十分にできていない方も多いのではないでしょうか。

 

そんなときは、普段の食事から花粉症対策をしてみてはいかがでしょうか。

 

そこで今回は食事で花粉症を撃退する方法をご紹介します!

 

目次

 

2020年の花粉飛散状況

2020年はどれくらい花粉が飛散する予想となっているのでしょうか。

 

日本気象協会のホームページから今年の花粉飛散状況を見てみました。

 

tenki.jp

 

2020年は暖冬の影響から、例年よりも早く花粉が飛散しています。

 

スギ花粉は2月中旬から花粉が飛散し始め、花粉飛散が最も遅い北海道でも3月中旬には飛散開始しています。

 

そして今年花粉が多い地区は北海道・東北地区。

 

特に北海道は前年比300%ということで、2019年に比べて3倍もの花粉が飛散する予想となっています。

 

北海道・東北地区在住の花粉症患者の皆さんはしっかりと対策を行いましょう。

 

食事で花粉症は改善できる?

食事で花粉症を完全になくすことは不可能ですが、症状を緩和することが出来るのです。

 

いくつかの食品が花粉症に効果があるというデータが出ていますので、全国県央保険協会の情報を参考にしながら見ていきましょう。

 

ヨーグルト

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は風邪やインフルエンザを予防する効果やアトピーを改善する効果など体調を整えるさまざまな効果があることがわかっています。

 

そして、アサヒカルピスウェルネス株式会社が実施した研究により、花粉シーズンにL-92乳酸菌を摂取した人は、花粉症による目のかゆみが軽減されたという結果が報告されました。

 

L-92乳酸菌は「アレルケア」や「カルピス守る働く乳酸菌」などの商品に含まれ、手軽に摂取することができます。

 

アサヒカルピスウェルネスによると6週間接種することで効果を発揮するということなので、毎日摂取しつづけることが大切です。

 


アレルケア 送料無料 【 60粒パウチ 3個セット 】 ≪公式≫ カルピス 健康通販 乳酸菌 L-92乳酸菌 L92 l92 アレルゲンフリー (27品目) サプリメント サプリ タブレット

 


【赤】【送料無料・3ケース(90本)】カルピス守る働く乳酸菌「L-92乳酸菌」100ml×90本

 

魚に含まれる必須脂肪酸DHAEPAなど)にはアレルギー反応を抑える効果があります。

 

花粉症によるくしゃみや目のかゆみもアレルギー反応のひとつですから、DHAEPAを多く摂取することで、アレルギー反応を抑制して症状の改善が期待できます。

 

必須脂肪酸は体内で生成することができず、外から摂取しないといけませんので、必須脂肪酸が多く含まれる青魚をよく食べるようにしましょう。

 

ただ、毎日青魚ばっかりを摂取するわけにもいきませんよね。

 

そんな時はサプリメントで毎日手軽に摂取しちゃいましょう。

 

必須脂肪酸サプリメントは多くの会社が販売していますが、おすすめは太田製薬の「ネイチャーメイドスーパーフィッシュオイル」。

 

太田製薬のサプリメントは種類も豊富で効果もお墨付きですので、ネイチャーメイドを選んでおけばまず間違いありませんし、価格もお手頃です。

 


ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル(90粒*2コセット)【ネイチャーメイド(Nature Made)】

 

ビタミンA・C・E

これらのビタミンは抗酸化作用があり、それによってアレルギー症状の悪化を防ぐことができます。

 

それぞれのビタミンを詳しく見ていきましょう。

 

・ビタミンA

ビタミンAは花粉から粘膜を守ってくれるほか、免疫力を高めてくれます。

 

にんじんや小松菜、ニラ、ほうれん草などの野菜に含まれるほか、レバーや卵の黄身にも含まれます。

 

サプリメントはこちら。


【送料無料】 ネイチャーメイド ベータカロテン 70日分 (140粒) 大塚製薬 サプリメント nature made

 

・ビタミンC

ビタミンCは日焼けを改善したり美白に効果があるということで摂取している女性も多い、よく知られたビタミンです。

 

花粉症への効果としてはストレスやかぜなどの症状に対する抵抗力を高めることがわかっています。

 

ビタミンCは1日あたり100mg以上摂取することが望ましいとされていますが、普段の食事で野菜やビタミンCを多く含む食品をとることで推奨量を摂取することが可能です。

 

ビタミンCは多くの野菜に含まれていますが、じゃがいもやさつまいもから摂取することで、ビタミンCがでんぷんに守られて体内に長くとどまることがわかっていますので、ぜひじゃがいもやさつまいもから摂取しましょう。

 

サプリメントはこちら。


【大塚製薬】ネイチャーメイド ビタミンC500 80粒ビタミンC配合 ビタミン類 健康サプリ 健康お取り寄せ商品のため入荷に10日ほどかかる場合があります

 

・ビタミンE

ビタミンEは強い抗酸化作用があり、血流もよくしてくれます。

 

花粉症以外にも冷え性の方はぜひ接種したいビタミンですね。

 

1日の推奨摂取量は男性が9mg、女性が8mgとされていますので、普段の生活でまず不足することはありません。

 

体内に蓄積されていくビタミンなので、過剰摂取は控えましょう。

 

ビタミンEはナッツ類に多く含まれており、特にアーモンドやヘーゼルナッツは多く含まれています。

 

サプリメントはこちら。


ネイチャーメイド E400 50粒

 

食事で花粉症を撃退しよう!

花粉症のための薬や漢方もありますが、できれば日常の生活習慣から体質改善をして花粉症を克服したいですよね。

 

そんなときは食事から改善して、花粉症を抑制する食品を多く摂取することで体質改善することが可能です。

 

薬のように劇的な効果はありませんが、毎日続けることで必ず良い方向に変わっていきますので是非挑戦してみてください!