minablog

hugo/github/wordpress/プログラミング言語/美容/ビジネス/マーケティングなど、ミレニアム世代やZ世代に有益な情報を共有するブログ。

【疲れがたまっている方へ】最高の休息をとる方法【身体を休めて疲れを完全にとる】

皆さんこんにちは!minablogのみなです。

 

皆さんは休日はどのように過ごしていますか?

 

家族サービスでお出かけをする方、自己啓発・隙あるアップのために勉強している方、そしてひたすら寝ている方など、それぞれ休みの過ごし方があるでしょう。

 

しかし、休日こそ平日の疲れを取らなければいけないのに、疲れが完全に抜けきれずに次の平日を迎えている方も多いのではないでしょうか

 

そこで今回は、身体を休めて疲れを完全にとるための方法をご紹介します。

 

f:id:mkmkblog:20200130170311j:plain

目次

 

疲れの種類

 一般的に、疲れは寝れば治ると思っていますよね。

 

でも疲れの種類は3種類あって、一晩で治るものもあれば何日たっても疲れが取れないこともあり、それぞれの疲労度合いは異なります。

 

疲労の種類を見てみましょう。

 

急性疲労

これは一般的な疲労です。

 

緊張したりストレスがかかったりすると疲労を感じますが、一晩寝れば治る疲労のことを急性疲労と言います

 

亜急性疲労

5日間~1週間程度続く疲労のことです。

 

急性疲労が積み重なることによって疲れが抜けなくなり、治るのに日数が必要となります。

 

そこまで重大な問題ではありませんが、疲労を蓄積しないような生活を心掛ける必要があります。

 

慢性疲労

これがいちばん注意しなければならない疲労です。

 

3か月から6か月以上続く疲労のことで、6か月を経過すると慢性疲労症候群という病気として扱われます。

 

6か月以上疲労が続く場合は病院にいって正しく診断してもらうことをおススメします。

 

疲れを感じるときには

疲れを感じているときには、まず疲れを感じる原因を考えてみましょう。

 

疲れを感じる条件は一般的にこのような場合が多いです。

 

 ・過度のストレスを感じる環境にいる

 ・アルコールを連日摂取している

 ・睡眠不足

 ・適度な運動を行っていない

 

改めて日常生活を考えてみましょう。

 

疲れの原因を作らないように改善するように努めましょう。

 

疲れをとる方法

疲れの原因を解決しても疲れが取れない場合は、疲れをとるための3つの方法を実践してみましょう。

 

ただし、ひどい疲労に見舞われている場合や日常生活に支障が出るほどの疲れであれば自己判断せずに病院に行くことをおススメします

 

①質の良い睡眠

睡眠は疲れをとるためにいちばん大切にしなければいけません。

 

休日はひたすら寝だめをしている方もいるかもしれませんが、ただただ寝ても疲れは取れません。

 

むしろ睡眠疲れすることもあります。

 

質の良い睡眠をとるために以下のことを心掛けましょう。

 

 ・睡眠2時間前にはスマホを見ないようにする

 ・好きな香りを振りかける

 ・寝る前に軽いストレッチをする

 

これらは質の良い睡眠を促す効果があります。

 

②適度な運動

毎日30分程度のウォーキングやヨガ、ストレッチなどの適度な運動は必要です。

 

特に毎日デスクワークで座り仕事としている事務職の方。

 

身体が凝り固まってしまって疲労を蓄積しやすい身体になります。

 

運動してほぐすことで疲労をためない身体にしましょう。

 

30分も時間をとれない方はラジオ体操だけでも身体をほぐすことができます。

 

ちょっとした休憩のラジオ体操はぜひやってみてください。

 

③バランスのよい食事

食事も疲労に影響することをご存じでしょうか。

 

毎日インスタント食品を食べ続けるとイライラを感じるという研究結果が出ているほど、食事は私たちの体に影響があります。

 

忙しい方は食事を作る余裕もないかもしれませんが、出来るだけインスタント食品を避けてバランスの良い食事をとるようにしましょう。

 

また、外食する場合もラーメンや牛丼だけではなく、大戸屋のような野菜をとれるような定食屋さんに行くことが望ましいです。

 

身体を休めて疲れをとりましょう

毎日の激務で疲れが溜まっている方も相当いらっしゃると思います。

 

でも、疲れをためておくことは身体にも心にも多大なる影響を与えます。

 

なのでまずは疲れをためないこと、そして疲れがたまってしまったら休息をとって疲れをとるようにしましょう。

 

f:id:mkmkblog:20191209175517j:plain

関連するブログ

・あさりのつぶやき さん

syougokun.hatenablog.com

精神的に疲れを感じることもあります。

この場合の対処法を書かれていますので、身体だけでなく心が疲れている方はぜひご覧ください。

 

・ZAKIOLOGY さん

www.zakiology.work

人間関係に疲れた時の対処法についてご紹介されています。

ビジネスにおいて人間関係は切っても切り離せない関係にありますから、お悩みの方はぜひご覧ください。