minablog

hugo/github/wordpress/プログラミング言語/美容/ビジネス/マーケティングなど、ミレニアム世代やZ世代に有益な情報を共有するブログ。

コロナウイルスの発生から最新情報まで【時系列に並べました】

皆さんこんにちは!minablog管理人のみなです。

 

最近猛威を振るっているコロナウイルスですが、一番最初にコロナウイルスが発生したのはいつなのか

 

そして発生源はどこなのか

 

皆さんはご存じでしょうか。

 

そこで今回は、コロナウイルスの発生から最新情報までを調べてみました!

 

コロナウイルスの発生から中国国内への拡大、世界中への拡大、そして最新情報の順でご紹介していきます。

 

f:id:mkmkblog:20191120112630j:plain

目次

 

2019年12月8日:コロナウイルスの発生

いちばん最初にコロナウイルスが発生したのは去年の12月なんです。

 

発生源は今も感染者が拡大し続けている中国湖北省(こほくしょう)武漢市(ぶかんし)です。

 

なぜコロナウイルスが発生したかというと、中国人の食文化にあると言われています。

 

中国人は野生動物の新鮮な肉には滋養強壮効果があるとして古くから食されてきました。

 

その販売を行っている中心地が武漢華南海鮮市場という、5万平方メートルの中に1000店舗以上が入っている巨大市場なんです。

 

アナグマやネズミ、クジャク、ヘビ、コウモリなど112品目を販売している野生動物の肉の宝庫で、コロナウイルスの感染源はヘビやコウモリと言われています。

 

2019年12月31日:世界保健機関へ報告

中国政府は同31日、世界保健機関(WHO)に原因不明の肺炎について報告をしました。

 

ここまで遅くなった原因としては、やはり中国政府の対応の遅さに問題があります。

 

発生以降、急激な勢いで感染拡大していたコロナウイルスに関する報告書が30日にネットへ流出してしまいました。

 

この件によって中国国内で原因不明の肺炎が発生していることが全世界に発信され、中国政府はWHOへ報告せざるを得ない状況に陥りました。

 

なお、報告書を不正にネット流出させたとして関係者7名が中国当局に拘束されたことも知っておいた方がいいでしょう。

 

2020年1月1日:華南海鮮市場の閉鎖

WHOに報告した翌日、ようやく感染源となる華南海鮮市場が閉鎖されます。

 

最初に発生してから約22日間も開放され、だれでも入れる状況にあったことが衝撃ですよね。

 

なお、WHOは中国政府の報告を受けて華南海鮮市場の調査を行いましたが、サンプル585点のうち、33点にコロナウイルスが検出されました。

 

2020年1月25日:春節

中国では旧正月の大型連休 春節(しゅんせつ)の季節が始まり、春節の前後7日間が休日となります。

 

例年春節の時期となると中国人の大移動が始まり、連休を利用して世界各国を旅することが通例となっています。

 

今年ばかりは旅行者が激減している一方でキャンセルせず旅行を強行したグループもいるため、感染の可能性がある中国人が多数来日しました。

 

2020年1月26日:日本人初感染

日本政府は水際対策として、訪日外国人の発熱検査や消毒の徹底などを行いましたが、ついに日本人感染者が出てしまいます。

 

中国人を対象としたツアーのバス運転手をしていた奈良県の60代男性コロナウイルスを発症しました。

 

そして31日、バス運転手と濃厚接触していた千葉県の20代女性が同じく発症。

 

この時点での日本人感染者は2名確認されましたが、どちらもすでに回復しています。

 

2020年1月29日:チャーター便により武漢市在住日本人が帰国

日本政府は武漢市在住の日本人の救済措置として、チャーター便にて日本人を帰国させました。

 

第1便目での帰国者は176人であり、全員がウイルス検査を実施しています。

 

また、ほとんどの帰国者は潜伏期間とされrう14日間が過ぎるまで帰宅せず、埼玉県や千葉県の宿泊施設に滞在しています。

 

チャーター便によって帰国した日本人で感染が確認されたのは、2月11日現在で12人にのぼっています。

 

2020年2月3日頃:クルーズ船で感染発覚

1月20日に横浜を出港したクルーズ船 ダイヤモンドプリンセスの乗客の1人が下船後にコロナウイルスを発症したことが発覚しました。

 

 乗客乗員約3700人が乗ったクルーズで感染者がいたことで、WHOは14日間船内隔離を行うことを決定しました。

 

その後、ウイルス検査を実施した乗員乗客から次々と感染が確認され病院への搬送が相次いでいます。

 

クルーズ船内の感染者は2月11日現在で135人確認したと発表されました。

 

2020年2月13日:東京都内のタクシー運転手が感染

東京都内のタクシー運転手がコロナウイルスに感染したことが発覚しました。

 

運転手は「中国人観光客を乗せたことがある」と話しているそうですが、感染経路を確認することが難しくなっていると専門家は話しています。

 

2020年2月13日:国内初の新型肺炎による死亡確認

厚生労働省の発表によると、クルーズ船内でコロナウイルスに感染した神奈川県在住の80代女性が入院していた病院で死亡したことがわかりました。

 

2020年2月20日:クルーズ船に乗車していた日本人男女2名死亡

校正労働省の発表によると、クルーズ船内でコロナウイルスに感染した80代男女2名が死亡したことが分かりました。

 

これによって、国内で死亡が確認されたのは計3名となりました。

 

2020年2月25日:世界中の感染拡大を受け、専門家会議が緊急会見

世界中の感染拡大、そして日本国内でも感染経路のわからない感染を受け、政府の専門家会議は緊急会見を実施しました。

 

行事の自粛や風邪の症状が出た場合には自宅療養をするよう注意喚起を行ったほか、飲み会などの手を伸ばせば届く距離で、多くの人が会話などを交わす状況を避けるように要請しました。

 

☆最新の感染者数(2020年2月25日現在)

全体の感染者

感染者数:75,465人

死亡者:2,236人超

 

日本国内の感染者

感染者数:850人

死亡者:3人

 

今後の情報に注意しましょう

感染拡大は収束するところを知らず、中国国内では感染者や死亡者の把握まで追いついていない状況です。

 

ダイヤモンドプリンセス以外のクルーズ船でも感染が確認されていたり、世界中でパンデミックが巻き起こる可能性があります。

 

収束の見込みは2020年7月ごろとされ、ちょうど日本でオリンピック・パラリンピックが開催される時期まで感染が続く見込みとなっていることから、今後も感染しないよう注意が必要です。

 

日本国内の感染を撲滅するよう、手洗いうがいと手の消毒を徹底しましょう!

f:id:mkmkblog:20191120112450j:plain

関連するブログ

・井戸端会議・瓦版 さん

vox.hatenablog.com

 

・マエティニュース さん

www.myself-shizen.com