minablog

hugo/github/wordpress/プログラミング言語/美容/ビジネス/マーケティングなど、ミレニアム世代やZ世代に有益な情報を共有するブログ。

【元公務員】市役所を5年で辞めた理由【高収入・福利厚生】

こんにちは!minablog管理人のみなです。

 

プロフィールにも書いているとおり、私は新卒後地方の市役所で働いていました

 

市役所にはいって3年間は税金部門、その後2年間観光部門に配属したのち、退職しました。

 

退職を決めた理由としてはさまざまありましたが、高収入で福利厚生が手厚いと言われている市役所の影をしっかり見てしまったのが原因です。

 

そこで今回は、元公務員が市役所を5年で辞めた理由をご紹介します。

 

 《こんな方は見てください》

 ・省庁・県庁・市役所・区役所・町村役場で働きたいと思っている方

 ・公務員は高収入だし福利厚生が手厚いと思っている方

 ・公務員に転職したい方

 

f:id:mkmkblog:20191227153427j:plain

目次

 

公務員はいつも人気の就職先

公務員ときいて思い浮かべることは何でしょうか?

 

高収入・福利厚生・残業なし・超ホワイト起業ではないでしょうか。

 

年功序列で給料は上がっていくし、リストラされることも倒産して無職になることもありません。

 

なので公務員は新卒が入りたい人気就職先ランキングでいつも上位になっています。

www.j-cast.com

 

公務員を辞めた理由

私が公務員を辞めた理由は4つあります。

 

そんなに給料良くない

私が当時もらっていた給料をご紹介します。

 

ちなみに、「しっかり給料もらってるじゃん!」と思う方もいるとは思いますが、難関の公務員試験を突破できるレベルの人がもらっている給料を基準としています。

 

 《1年目》

 基本給:170,000円

 手取り:130,000円

 

4万円くらいは引かれていきますね。

 

引かれる額で特にショックなのが、課内旅行のための積立費用です。

 

毎月5000円を積み立てしているので1年間で60,000円溜まるため、毎年課内旅行に行っていました。

 

 今どき飲み会にすらいかない若者が増えているなかで課内旅行ですからね!

 

地方だったからなのか、時代錯誤しまくりです。

 

 《5年目》

 ・基本給:210,000円

 ・手取り:160,000円

 

基本給は1年目に比べて40,000円アップ、手取りは30,000円アップです。

 

でも5年目ともなると責任の重さが1年目の比ではありません。

 

大きな事業を任されることや中央省庁や大企業に派遣されることもあり、責任はかなりのしかかっていることを考えると、そこまで給料が高いというわけではないと感じてしまいました。

 

完璧主義にならないといけない

公務員は仕事が遅いとか、効率の悪い仕事の仕方をしているといったようなコメントが見受けられます。

 

実際は仕事が遅いわけでも効率が悪いわけでもなく、完璧な資料を作らないといけないのです。

 

たまにニュースで行政文書の開示請求という言葉が聞かれると思いますが、公務員が作った資料は保存年限が決まっており、その年限内に開示請求をすれば文書を見ることができます。

 

民間企業でも開示請求をすることはできますが、公文書の開示請求が圧倒的に多いのです。

 

特に安倍総理桜を見る会のように、開示請求された文書の改ざんをすることはできませんから、資料づくりはかなり慎重にならなければならないのです。

 

一つのミスによって市民からのバッシングが起こる可能性もあるため、効率は度外視でとにかくミスのない、文句のつけどころがない資料作りが必要なのです。

 

向上心がなくなっていく

公務員からの転職を決めたいちばんの要因です。

 

今だに年功序列が色濃く残っている公務員文化の中では向上心がまったくなくなっていきます。

 

とにかく始業時間に会社に来て事務を行い、やることさえやれば給料は上がっていきます

 

会社の業績に左右されることもありませんから、自分のスキルアップとして勉強をすることもなくなります。

 

飲み会が多い

これはもしかしたら私が所属していた市役所の文化だったのかもしれませんが、とにかく飲み会が多い。

 

公務員の仕事として税金徴収や苦情処理など、精神的に辛い仕事が多くあります。

 

特に税金徴収では強く出なければならないこともありますし、苦情処理のために当たり前に2時間ずっと話を聞くこともしょっちゅうです。

 

また、生活保護者の困窮した生活を相談されて感情移入してしまって病んでしまう人もいます。

 

このようなストレスにさらされているからなのか、ストレス発散のはけ口として飲み会が非常に多く開催されます。

 

お酒をしこたま飲んで次の日は当たり前に仕事をするという生活は本当にきついです。

 

転職後の変化

転職後はスタートアップ企業に就職しました。

 

以前と違って福利厚生も少ないですし残業時間もかなり増えましたがとても充実した生活を送っています。

 

スキルアップのための勉強や仕事もとても好きなので、この仕事になれて本当によかったと思っています。

 

自分の適性に合った仕事選びを

公務員が悪い、スタートアップがいいということではありません。

 

自分の適性に合った仕事をするのがいちばんだと思っています。

 

福利厚生が手厚かったりスキルアップよりもプライベートと思う方は公務員。

 

自分の限界を試してみたいのであればスタートアップ。

 

そして専門知識を身に着けたい方は専門性の高い企業へ行きましょう。

 

適正にあった仕事のために就職活動をしている方、しようと思っている方は慎重に選びましょう!

 

f:id:mkmkblog:20191204171926j:plain

関連するブログ

・元大手メーカー採用担当の就活ブログ さん

www.saiyoyo.com

大手メーカーの採用担当をされている方の就活アドバイスブログです。

就活されている方はとても勉強になると思います!

 

・公務員試験に全勝した私の体験記 さん

mikumakukun.hatenablog.com

公務員を目指している方はこちら。

業種によっても試験内容や難易度が違いますから、このような体験ブログを読むことはかなり有利になります。