minablog

hugo/github/wordpress/プログラミング言語/美容/ビジネス/マーケティングなど、ミレニアム世代やZ世代に有益な情報を共有するブログ。

ボスマネジメントってなに?仕事の目標を達成するために上司を動かすには

皆さんこんにちは!

minablog管理人のみなです。

今回ご紹介する"ボスマネジメント"という言葉を、皆さんは知っていますか?

会社内で自分のやりたいことをするためには上司と意見がぶつかったり衝突することもあるかと思います。

そのようなことを起こさず、周りと軋轢を生むことなく自分の事業を推進するためには、ボスをマネジメントすることが必要と言われるようになってきました。

特に周りを気にしてやりたいことができない方はご覧ください。

f:id:mkmkblog:20191227153348j:plain

ボスマネジメントとは?

皆さんは、会社内で事業を行う際に上司と意見がぶつかったり思うように伝わらず困った経験はありませんか?

同僚はうまく事が進んでもう次のステージにいるのに、自分はまだ上司の説得に時間を割かれている…。

内部の説得によって時間が割かれることほど無駄なことはありませんよね。

 

説得に時間がかかる原因として、

・自分の考えが思うように伝わらない

・上司の意見と合わない

・説得するための資料作成に時間がとられる

が挙げられます。

この無駄な時間を省きたいと思いませんか?

ささっと内部で共有して、すぐに事業に着手したいと思いませんか?

そのときに役立つのが”ボスマネジメント”です。

 

ボスマネジメントと言うと、よく「上司を言いくるめるのか?」とか、「そもそも部下が上司をマネジメントするものではない」という意見がありますが、これは全く見当違いです。

上司をマネジメントする=上から目線でものを言う

ということではなく、上司の性格や個性を理解したうえで円滑に業務が進むように伝え方を変えることです。

一口に上司といっても寡黙な方、思い切りがいい方、思慮深い方など様々なタイプの上司がいます。

多様な上司の在り方を部下が理解し、上司個人に合わせた接し方を部下がしなければならないのです。

 

ボスマネジメントのやり方とは?

①性格チェック

まずは上司の性格、個性を把握する必要があります。

一番最初に確認すべきことをまとめてみました。

 

□上司の性格は?寡黙?よく話す?

□決断力は?

□上司の仕事方法は?理詰め?感情論?

□部下との密な関係の望む?ある程度突き放す?

 

 

かなり細かいところまでチェックすることをおススメします。

 

②上司が好きな仕事の進め方を実践する

①で確認した上司の性格に合わせた仕事の進め方をします。

報連相は基本中の基本ですが、ある程度突き放した関係を望む上司であれば過干渉しすぎないようにしたり、理詰めを好む上司に合わせて理論整然とした資料作成を心掛けたり…。

好みに合わせた仕事の進め方をすることはかなり難しいですが、いったん上司の特徴をとらえてしまえば簡単に実践することができます。

 

③信頼関係を築く

ある程度上司との関係性が出来上がってきたら、今度は信頼関係を築くことを目標に接しましょう。

指示された内容をしっかりこなす、上司の期待に見合った行動をする、報連相を確実に行うなど、上司との信頼関係構築のために行動します。

だからといって愛想を振りまいて機嫌をとるということではありませんので注意してくださいね。

 

f:id:mkmkblog:20191114210619j:plain

まとめ

今回はボスマネジメントについてご紹介しました。

仕事の目標を達成するための上司の動かし方や自分の動きをまとめてみましたが、一番注意してほしいのは、上司の機嫌を取ることとボスマネジメントは全く違う、という点です。

上司にこびへつらうのではなく、期待にこたえつつこちらの思いを伝えるということが一番難しいと思いますが、まずは上司の性格を正しく理解するところから始まります。

ぜひ挑戦してみてください。

 

関連するブログ

・大学職員の書き散らかしBLOG さん

kakichirashi.hatenadiary.jp

ボスマネジメントの方法について詳しくご紹介されています。

とても分かりやすく読みやすいので是非ご覧ください。

 

・About connecting the dots. さん

smrmkt.hatenablog.jp

かなり専門的な部分まで掘り下げて紹介されている方です。

ボスマネジメントについてより深く学びたいという方におすすめのブログです。