minablog

hugo/github/wordpress/プログラミング言語/美容/ビジネス/マーケティングなど、ミレニアム世代やZ世代に有益な情報を共有するブログ。

【ブログ運営5か月目】オーガニック検索における各検索エンジンの割合を調べてみた

こんにちは!minablog管理人のみなです。

 

皆さんは、自分のブログはどの検索エンジンからの流入が多いか把握していますか?

よくブログ運営について解説しているサイトや本を見てみると、"GoogleSEO対策だけをしっかりやっておけばいい"と書かれていることが多いですよね。

確かに日本における検索エンジンのシェアNo.1は圧倒的にGoogleなのですが、実は近年、Yahoo!やbingのシェアが拡大してきていることをご存じでしょうか

 

そこで今回は、運営5カ月目に突入した当ブログの、オーガニック検索における各検索エンジンの割合について調べてみました!

 

目次

 

なぜGoogle以外の検索エンジンがシェア拡大しているのか

冒頭でもご紹介したとおり、近年、Google以外の検索エンジンのシェアが拡大しています。今までは圧倒的にGoogleがシェア独占していたのですが、なぜ最近になって他の検索エンジンが使われるようになったのでしょうか。

 

その理由は、シェアNo.1である故にGoogle離れが始まったためです。

Googleが他の検索エンジンと一線を画す理由として、”個人情報に基づいた検索結果を表示する”からなのです。

皆さんは、飲食店の検索をしたら勝手に自分の住んでいる街の情報が出てきたことはありませんか?

これは、Google独自のアルゴリズムにより、検索者の住んでいる場所や趣向に合わせた検索結果を表示するように設定されています。

 

個人情報が抜き取られている可能性も

Googleに個人情報を登録したわけでもないのに、なぜ自分の地域の情報が出るようになっているのか、考えたことはありますか?

利用者の検索履歴から行動パターンを独自で解析し、解析結果に基づいた表示になるようになっています。

一見すると便利な機能で手間が減るように感じますが、これって実はGoogleに個人情報を抜き取られているような気持ちになりませんか?

 

このように勝手に個人情報がとられていることに危機感を覚えた人によって、Googleを離れて別の検索エンジンを使うムーブメントが巻き起こっているのです。

 

国内の検索エンジンのシェア

国内の検索エンジンのシェア、そして当ブログのオーガニック検索における各検索エンジンの割合について調べてみました。

こちらに掲載されているデータはこちら(https://gs.statcounter.com/)から取得しました。

gs.statcounter.com

 

デスクトップ(Desktop)

f:id:mkmkblog:20200326094206p:plain

デスクトップの割合をグラフで表示しました。

圧倒的にGoogleユーザーが多く、70%以上の方がGoogleという結果となりました。

一方、Yahoo!やbingも一定数のユーザーはおり、トップ3の検索エンジンでほぼ日本の検索は行われていることが分かります。

 

モバイル(Moble)

 

f:id:mkmkblog:20200326094255p:plain

デスクトップの場合と数値に違いがあることにお気づきでしょうか。

モバイルの場合はbingはほぼ利用されておらず、Yahoo!ユーザーがかなり増えていますよね。

GoogleYahoo!を合わせるとなんとシェア99%となります。

 

当ブログのオーガニック流入の割合

f:id:mkmkblog:20200326094323p:plain

GoogleAnalyticsで調べてみると、GoogleよりもBingのほうがオーガニック検索率が高い結果となりました。

 

なぜこのような結果になったかというと、ブログ戦略としてまずはBingでシェアを獲得することを目標にしたためです。

 

ブログ初心者はBingでシェアを勝ち取れ!

ブログ初心者が陥りがちなミスとして、Googleがいちばん強いと思い込んでしまうことです。

ブログ運営の基本として”GoogleでのSEO対策だけに注力せよ!”という教えを見たことがある人も多いかと思いますが、これは全く間違いです。

 

マーケティングの観点から言うと、初心者がいきなり大きい市場へ出ても勝算はありません。

ユーザー数が多くて競合他社も多い、似たようなサービスが多くあるなかでトップに躍り出るというのはそう簡単なことではなく、経験を積んだプロでも困難なことが多いです。

 

ユーザー数が多い=多く見てもらえる

ということではなく、

ユーザー数が多い=他のブログとの差別化が必要・実力がないと勝ち残れない

となるのです。

 

したがって、ブログ初心者はまず狭い市場で力を付けてから大きい市場に出ることで成長できます。

BingはGoogleやYahooよりもユーザー数が少ない一方、duckduckgoなどのマイナーな検索エンジンよりはユーザー数が多く、初心者が力を試す絶好の市場と言えます。

 

この考え方はマーケティング戦略のうち、ターゲティングという考え方となります。

ブログ運営もマーケティングによって伸び率を格段にあげることができますので、この機会に覚えてみましょう。

www.mkmkblog.site