minablog

hugo/github/wordpress/プログラミング言語/美容/ビジネス/マーケティングなど、ミレニアム世代やZ世代に有益な情報を共有するブログ。

【オーストラリア森林火災】地球温暖化によって長期化?日本の暖冬との関連性あり!

こんにちは!minablogのみなです。

 

日に日に悪化の一歩をたどっていくオーストラリア森林火災。

 

被害は拡大しつづけ、今や東北地方と首都圏を合わせた面積が焼失したということです。

 

ここまで大きな被害となった原因として、地球温暖化が関係している説が出てきました

 

これが事実だとすれば、私たち日本人も傍観しているわけにはいきません。

 

そこで今回は、地球温暖化によって長期化している可能性があるオーストラリア森林火災と日本の暖冬の関連性についてご紹介します。

 

 

オーストラリア森林火災による被害

今までのオーストラリア森林火災による被害は以前書いた記事に記載してあります。

www.mkmkblog.site

2019年9月から燃え続けている森林火災は、なんと4か月間も続いています。

 

オーストラリア固有の動物も多く被害を受けていて、5億匹の動物が犠牲となっています。

 

そして収束する見込みはなく、鎮火するまで少なくともあと数か月は時間がかかると言われています。

 

地球温暖化によって長期化?

オーストラリアの夏の気候は高温でとても乾燥しており、森林火災が起こりやすい条件が揃っています。

 

毎年9月ごろになると森林火災は発生しているのですが、ここまで長期化・大規模になったのは今回が初めてです。

 

なぜ長期化しているのでしょうか。

 

それには、インド洋ダイポールモード現象と呼ばれる気象現象が関わっていることがわかりました。

 

このインド洋ダイポール現象は、インド洋の海水温が上昇するとインド洋上空にて上昇気流が発生し雨を降らせます。

 

インド洋周辺国は今年比較的雨の多い年だったのです。

 

インド洋から風が吹き込むオーストラリアは、通常は湿った空気も流れ込むはずがインド洋周辺にすでに雨が降ってしまったため、乾燥した空気しか流れ込みません。

 

記録的な雨不足となってしまいました。

 

そこで森林火災が起こっても雨が降らないうえに、乾燥した空気によって延焼が拡大。

 

大規模な森林火災に発展してしまいました。

 

日本の暖冬との関連性あり!

このインド洋ダイポールモード現象は、日本における記録的な暖冬にも影響しています。

 

日本に偏西風が吹き込みやすくなるのです。

 

偏西風というのはもともと南半球に流れている風で、恒常的に吹いています。

 

なので、偏西風自体にはなんの罪もありません。

 

ただし、インド洋ダイポールモード現象によりインド洋上空に上昇気流が発生すると、偏西風の風の流れ道が変わり、日本に吹き込みやすくなってしまいます

 

オーストラリアの猛暑の温度をそのまま日本に持ってきてしまうため、日本もオーストラリアの影響を受けて平年より暖かい冬となってしまったのです。

 

ちなみに、インド洋ダイポール現象は珍しい現象ではありません。

 

2年に1回から3年に1回くらい頻繁に発生している現象なのです。

 

今回被害が大きくなったのは上昇気流が過去最大となってしまったからと言われています。

 

オーストラリア首相の対応も悪かった

9月から続いていた森林火災、迅速に対応していればもっと早く鎮静化していたかもしれません。

 

でも、真っ先に指示を出すべきモリソン首相はなんとクリスマス休暇を取っていたことが発覚しました。

 

オーストラリアが大変なときにクリスマスをとっているなんて!と国民から大ヒンシュクを買いました。

 

当たり前ですね。

 

この件からもわかるとおり、今回のオーストラリア森林火災はさまざまな要因が重なった影響でここまで被害が拡大してしまったのです。

f:id:mkmkblog:20191211092953j:plain

今後はどうなる?

この森林火災は後数か月は続く見込みとなっています。

 

被害を受けた人を救済するため、オーストラリア政府は復興局の設置を発表しました。

 

そしてオーストラリアの人、自然、動物を助けるため、世界中の多くの人が寄付を行ったりボランティアに参加したりしています。

 

今後数か月は続く見込みとなっている森林火災ですが、早く収束してほしいと思います。

 

 

また、個人で寄付をする場合のサイトも続々と開設されています。

 

こちらに記載しています。

www.mkmkblog.site

 

関連するブログ

・沼の見える街 さん

numagasa.hatenablog.com

森林火災について図解しているところがすごくわかりやすいです!

すぐに情報が入ってくるので必読です。

 

・キミノの大冒険さん

k1m1n0.hatenablog.jp

SNSでも多くの人が情報発信をされているそうです。

現場からのリアルな声もとても大切ですよね。